RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風があってもお湯が簡単安全に沸かせる

ダイワの「アルポット」
お勧め度 B

この製品は簡単にいえばアルコールランプをアルミ鍋の下に入れて、風よけと断熱効果のある金属製の入れ物に入れた、お湯を沸かす製品である。

まず最初に少しばかり値段が高いのではと感じるが、実際に使ってみればお湯を沸かしている最中でも素手で普通に持ち運べるだけでなく、お湯を沸かした後にすぐ後でも製品が冷めるのを待つ必要もなく片づけもできる事が特筆すべき点だ。

アルコールランプ部分は本体に付いているレバーを水平方向にスライドさせる事で簡単に脱着ができ、力もほとんどいらない仕様になっている。

アルコールランプの燃料は「燃料用アルコール」、薬局などで500miが300円程度で普通に売っているので入手に困る事はない。

この製品も良い事ばかりではなく、一番良くない部分としてはサイズが少しばかり大きい事があげられる。
サイズに関してはコンパクトすぎると一度に沸かせるお湯の量が少なくなりすぎるという事もあるが、実際に釣り場などへ持っていくにはウエストバックがひとつ増えるぐらいのサイズになる。

ダイワ(Daiwa) アルポット
ダイワ(Daiwa) アルポット

スポンサーサイト

2013.02.28 車内でも家でも使える空気清浄機

車内と家の中で使えるコンパクトな空気清浄機
お勧め度 B

カー用品でありながら家の中でも使えるコンパクトな空気清浄機が結構数多くあるようだが、「クロスプラズマイオン発生機 blua ブルーア 車載用 家庭用 3電源 蓄電可能! ホワイト」 という製品を先日から使用している。

正直言って価格的には高いもいう印象があったが、製品の説明を見ていると、車内で使えるのは勿論だが、充電機能も同時に機能をしているようで車のエンジンを切ったあとも充電された電力を利用して数時間は車内で稼働を続けて空気清浄を勝手にしてくれる。

家の中で使用する場合の電源はパソコンなどのUSBからの電源と普通のコンセントからの電源が使用できる。

連続使用時間は特に制限などはないようで、フィルターなどの交換も必要がなくメンテナンス面では面倒な事はないようだ。

実際に車内で数日間続けて使用をしてみたが、車に乗る時にドアを開けた時の煙草の臭いも気にならず、運転中の稼働音も気がつかないレベルの静かさだ。

家の中でも(約6畳の部屋)数日間連続稼働状態で使用をしているが、特に異音が発生したりする事もなく、車と同じように煙草の臭いも感じなくなり効果は充分にあるようだ。

ここまでだと良い事づくめで素晴らしい事ばかりだが、今回はひとつの製品を車内と家の中で数日間交互に使用をしている結果、車内でこの製品を使っていない状態では、何故か以前と比べると車のドアを開けた時などに煙草の嫌な臭いが強く感じられるようになったので、一度使い始めると手放せなくなったり、壊れた場合にも他の製品を含めてすぐに購入をしたくなってしまいそうだ。
耐久性は今のところまだわからないが、耐久期間が短かったりすれば高い買い物になってしまう可能性があり使用感だけだとお勧め度はAにしたいが価格面で高いと思うのでお勧め度はBとした。

2013.01.13 フジガイド ルアー用フックキーパー

ロッドに簡単に装着できるフックキーパー
お勧め度 A

フジガイド ルアー用フックキーパー
フジガイド ルアー用フックキーパー

(商品の写真をクリックすればナチュラムへ移動します)

この商品は既に愛用されている人も多いと思うが、エギングだけでなくルアーフィッシングを楽しむ場合にルアーや餌木を着けたまま移動をする場合に、リールやガイドに針部分を引っ掛けている人もおられるが、この商品はロッドに輪ゴムでプラスチック製のフックキーパーを簡単に装着できるので、ガイドなどへフックからの傷がつく事を避けられる。
付属の輪ゴムは大小2種類がついているのでロッドの太さに合わせて使用できる。

耐久性についても数年間続けて使っていても壊れた事もなく、価格的にも安いのでお勧めの逸品である。

2013.01.13 車でお湯を沸かせる

車のシガーソケットからの電気を使って車内でお湯を沸かせる商品。
価格的には安いので耐久性は不明ですが、お勧め度 A




この商品を先日買ってみて実際に使用してみたところ、300cc程の水を入れて通勤時間(約30分間)で指を入れると、熱っと感じるぐらいになっていた。
最小200ccから最大で480ccのお湯が沸かせるので、寒い時期の釣行時などには車で移動中にお湯を沸かしておくというのも便利そうだ。

ひとつ注意をしなければいけないのは、12V車で使用可能となっているが、車のシガレット使われているヒューズが15Aならば大丈夫だが10A以下などでは作動しないので、買う場合には必ず車の仕様書などでヒューズのアンペアを確認する必要がある。

機能としてはお湯が90度前後まで沸くと自動で過熱をストップするのと、締め込みタイプの蓋とその一部に一応簡単なロック式の注ぎ口がついているが、車内のドリンクホルダーに上手く入るので普通の運転ならお湯がこぼれる事はなさそうだ。

お湯を沸かせるためのスイッチはあるが、OFFにするスイッチはないので、その場合にはコードを外すか、車のエンジンを切って一度通電をストップする必要がある。
この事から、車で移動中に停車してエンジンを切ってしまうと、再度スイッチをONする必要があるが、水温が60度以上の場合には過熱をしないようになっているので注意が必要である。
≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

京

Author:京
FC2ブログへようこそ!

AX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。